楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/01 21:30

乾燥でパサつく髪に!うるサラ髪へと導く「アウトバスケア」のコツ

みなさん洗顔後には化粧水と乳液、もしくは美容液をつけて保湿していますよね。化粧水だけで乳液をつけないとカピカピに乾いてしまう感じがしませんか? 髪にも同じことがいえます。

保湿して膜をつくってあげないとパサついたり広がったり、色が明るく見えたりしてしまうので、髪にとっての化粧水や乳液となる“アウトバストリートメント”が必要になってくるのです。

アウトバストリートメントの選び方

“アウトバストリートメント”にはいくつか種類があり、大きく分けて3つのタイプに分類されます。

(1)オイル・セラム

(2)クリーム

(3)スプレー

上から順に重くなり、ダメージや仕上がりの質感に合わせて選びます。

“オイル・セラムタイプ”はしっとりやサラサラなど粘度が違ったりしますが、基本的にはダメージによるパサつきや広がり、硬さをケアしてくれます。

表面に作用し膜をはってくれるので、水分が逃げにくくなる保湿ケア。ダメージが強いパサつき、芯のある硬さで太めな方、乾燥で広がりやすい方におすすめです。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >