楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/25 21:00

美容室帰りをキープ!髪色を保つため「シャンプー時」にすべきこと4つ

美容室できれいに染めてもらった髪、なるべく長持ちをさせたいですよね。ヘアカラーの退色が早いと髪のツヤがなくなり見た目も悪くなってしまいがち。

美容師の野澤琢眞さんによれば、ヘアカラーの持ちを良くしたいなら、毎日のヘアケア習慣で気をつけるべきポイントが4つあるそう。そこで今回は、カラーの色持ちを良くしたいときのおすすめのケアを、野澤さんに教えていただきました。

毎日のシャンプーときに気をつけること4つ

ヘアカラーは、シャンプーをするときにもっとも退色しやすい傾向にあります。シャンプーはヘアケアの基本なので、毎日欠かさず行う方が多いと思いますが、ヘアカラーの色持ちを良くしたいときは、下記のポイントに気をつけましょう。

(1)シャワーの温度は低めに

髪を洗う前や洗った後は、必ずシャワーで髪を濡らしたりすすいだりしますよね。このとき、シャワーの温度が高ければ高いほど早くカラーが退色してしまう可能性があります。シャワーの温度はなるべく低い方が、カラーが色持ちしやすいですよ。不快に思わない程度に温度を下げましょう。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >