楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/03/13 21:00

脚の疲れを翌日まで持ち越したくない!ベッドの上でできる「3分寝たまま」エクササイズ

仕事や家事に忙しいと、「あー疲れた!」とベッドに崩れ落ちたくなる日があります。そんなときはぐっすり気持ちよく眠って、朝にはすっきりと目覚められるのが理想ですよね。

しかし、下半身が冷えていたり、脚のだるさが残ったままでは、寝つきが悪く気持ちよく眠れませんよね。今回は、そんなときにおすすめの“ベッドの上で3分、3ステップのケア”を、ヨガセラピストのyuukaさんがご紹介します。

下半身がだるいまま眠っていませんか?

yuukaさんによれば、下半身はむくみがたまりやすく冷えやすい部分。そのまま眠るとだるくて寝付けなかったり、途中で目が覚めてしまったりすることも。

ちょっとしたケアをするだけで下半身がポカポカになります。温まった下半身はリラックスもしやすく、翌朝の脚のすっきり感にも変化が感じられやすくなるはず。まずは3ステップを順番に行ってみましょう。

1:パンパンに張った太ももの前側をストレッチ

太ももストレッチ

出典:GATTA

(1)仰向けに寝ます。片脚のひざを曲げ、かかとをお尻の横に持っていきます。このとき指先は上へ向けます。

Rakuten Mobile
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >