2017/12/05 20:00

心も身体も穏やかに!ヨガの基本「腹式呼吸」のやり方【NattyYoga】

みなさんが普段何気なく行っている“呼吸”。

呼吸はヨガと深く繋がっていて、ヨガの呼吸法には腹式呼吸から片鼻呼吸、完全呼吸、ウジャイ呼吸、カパーラパディ呼吸など、様々なものがあり、これらヨガにおける呼吸法は”プラーナヤーマ”と呼ばれています。

このプラーナヤーマの”プラーナ”は、気息、呼吸、生命エネルギー、そして”アーヤーマ”は、制御、制止、コントロールという意味があり、呼吸をコントロールすることによってエネルギーが全身に行き渡り、身体全体の調和が整い、健康な身体と心が育まれるといわれているのです。

まずはヨガで使用される基本の呼吸“腹式呼吸”からマスターしていきましょう。

 

動画を見ながら…LET’S TRY !

【座法】

まずは姿勢を長時間キープできるように、座法で座ります。

動画で紹介しているのは、パドマ・アーサナといわれる蓮の花をイメージした座法です。

パドマ・アーサナ座法は、右足を左太ももの上に、その後、左足を右太ももの上にのせる座り方。 座骨をのせ、骨盤を立てて座ります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >