2018/02/13 21:30

自己流はダメ?押さえておきたい「プランクポーズ」のコツをプロが解説

ちょっとしたコツで、しっかり効いて、安定感のあるポーズに変わるので、そのポイントを押さえましょう。

 

「プランクポーズ」を実際にやってみよう

(1)四つ這いの姿勢からスタート。お腹の上部と下部をおへそに引き寄せるようにして、腰が反らない状態を作ります。

(2)床に対して、骨盤を平行にするイメージです。

(3)その姿勢を維持したまま両脚を後ろへ伸ばしていきましょう。

出典:https://gatta-media.com

(4)真っ直ぐ伸ばした脚、骨盤、胴体、さらに頭も、体の真ん中を貫く真っ直ぐのラインをイメージし、そのライン上に揃えるようにします。

(5)掌で床をしっかりと押し、肩甲骨から腕全体を支えるようにしましょう。そうすることで、お腹、骨盤の位置、両脚が安定しやすくなります。

出典:https://gatta-media.com

※肩甲骨や背中の力で、胴体を支える意識がないと、肩周りがすくみ、お腹の力が入らず腰を反らした姿勢になりがち。こうなると腕だけで胴体を支えることになるので、とてもしんどくなります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

テンション高く過ごせる日。遊びに仕事に全力投球。未体験の出...もっと見る >