2018/02/13 21:30

自己流はダメ?押さえておきたい「プランクポーズ」のコツをプロが解説

(6)体全体を意識して、腕、胴体、骨盤、両脚、足先全てがポーズを支えるために使われていることを意識します。

(7)15秒〜30秒ほどキープします。

 

慣れてきたら肘をついた姿勢で!

出典:https://gatta-media.com

感覚がつかめてきたら、肘を床についた姿勢でチャレンジしてみましょう。コツは同じです。

肘で床をしっかり押し込みます。肘で床を押し込む力が足りないと、肩や首がすくむので、肩甲骨と背中側の力を使う意識をします。この時も、体全体を意識することを忘れないようにしましょう。

 

肩甲骨、お腹、足全体を意識することを忘れると、腕だけに負担のかかる辛いポーズになってしまいます。

少しずつでいいので、コツをマスターして正しい効果を出していきましょう。



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ゆったり気分でノンビリ過ごせそう。仕事はさっさと切り上げて...もっと見る >