2018/03/06 19:00

老け見えの原因は後ろ姿?ヒップアップを目指す寝ながら1分ヨガポーズ

お尻に軽く力を入れると、骨盤の位置が床に対して真っ直ぐに整いやすくなります。すると安定感が出て、姿勢も伸びやすくなります。これだけでも見た目の雰囲気が変わり、若々しい印象に近づけることができるのです。

 

ヒップアップに「セツバンダ・サルワンガアーサナ」

(1)仰向けの姿勢で寝ます。

(2)腰幅に開いた足のひざを曲げ、かかとをお尻に近づけて下ろします。

(3)両腕は体の横に下ろします。

(4)息を吸いながら両足の裏で床を押し、お尻、腰、背中を持ち上げていきます。

喉とあごを近づけるように意識し、肩甲骨を寄せたら、背中の下で両手の指を組みましょう。

(5)両ひざの幅が開いていかないように注意しましょう。

(6)5呼吸キープしたら、両腕を解き背中、腰、お尻の順番で体を床におろしましょう。

(7)5~10回程度繰り返します。

 

ひざの幅が開いていくとお尻周りへの刺激が得られにくくなりますので、ひざと足の幅を腰幅に保っておきましょう。

太ももの内側のお肉に悩まされている人にも効果的なポーズです。お尻や0脚が気になり始めたら試してみましょう!



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則正しい生活習慣を身につけると、生活が安定するよ。悪いク...もっと見る >