2018/03/20 21:00

ママになって骨盤の緩みが気になる?出産後の「骨盤ケア」のはじめ方

下半身が出産という大仕事でガタガタになっているときに、骨盤を引き締めるハードなエクササイズをするのは逆効果。正しくおこなわないと、骨盤が歪んでしまったり、バランスを崩す原因になることも。

 

スタートケアはゆっくり気持ちよく

それでは早速、体に優しいケアからスタートしていきましょう。

(1)仰向けに寝て両ひざを曲げる。

(2)左右にひざを大きく揺らし、腰を緩める意識でリラックスします。

(3)引き続き、仰向けのまま両ひざを曲げた姿勢から、左足首を引きつけて、左手で掴みます。

(4)左ひざを床におろせる範囲でおろし、無理が無ければ右脚を左脚の上に乗せましょう。

(5)リラックスした状態で、10呼吸程度キープします。

(6)反対側も同様におこない、左右を1セットとし、3セットおこないましょう。

注意:曲げておろした脚の上に、反対側の脚を乗せたときに、腰が反ってしまい痛いと感じるときは、乗せた脚をおろしましょう。また、ひざを床におろしたときに、腰が痛いと感じる場合も同様です。痛くない程度の位置に調整しましょう。

 

出産後、一ヶ月はゆっくりと体を休めることに徹底してほしいところ。骨盤ケアはゆっくりとスタートするくらいの気持ちで、まずは休息が大切です。赤ちゃんとの時間を穏やかな気持ちで過ごしながら、焦らずゆっくりといきましょう!

※ ご自身の体調にあわせ、無理のない範囲で行いましょう


【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >