2018/04/05 20:00

「骨盤の歪み」は生活習慣のせいかも!? 気を付けるべき項目6つ

“骨盤の歪み”が女性の健康にとって望ましくないことはみなさんご存じでしょう。では、「具体的にどう望ましくないのか?」そして「骨盤の歪みを作らないためにはどうしたらよいのか?」を意識したことはありますか?

下記の項目に心当たりのある人は、自ら骨盤の歪みをつくっている恐れがあるので、早速改めていきましょう。

 

骨盤が歪むとどうなる?

まずは、骨盤の歪みが引き起こす不調について。

(1)内臓や婦人科系臓器の不調

(2)足のむくみや冷え

(3)反り腰や猫背

骨盤に歪みが生じると、そのなかにある内臓の血流が悪くなったり、凝り固まりが生じたりして不調が起こりやすくなるといわれています。そして、足のむくみや冷えは、骨盤の前を通るリンパ管や動脈・静脈の流れが滞りやすくなることも原因のひとつ。

また、骨盤は背骨の土台となるため、前傾していると反り腰に、後傾していると猫背になって姿勢の崩れやそれに伴う不調を引き起こすことも。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >