2018/04/08 22:00

頑張っても逆効果!? プロが教える「小尻」を目指すエクササイズのやり方

お尻を小さくしたいときは、お尻から腰幅をスッキリさせることに注目しましょう。

 

股関節周りを動かして、腰幅を整える

お尻が横に広がっているのが悩みという方は、腰幅が広く、骨盤が大きいと思い込みがち。けれどその原因は、内股癖などで股関節が内側へ入り、お尻の幅を大きく見せているのが原因かもしれません。

まずは股関節の位置を整えながら、お尻の幅を左右するお尻の上部を刺激していきましょう。

(1)まずは横向きに寝ます。今回は、右側を下にして寝た場合で解説していきますね。横向きに寝たら、ひじをついて頭を支えます。

(2)両ひざを曲げて、脚の角度を90度のラインで揃えましょう。

(3)左足を少し後ろへずらし、ひざを床に下ろします。

(4)息を吐きながら左ひざを引き上げましょう。足の付け根からの動きを意識します。

(5)左お尻の上部に刺激が入り、硬くなる位置まで上げていきましょう。

(6)左ひざを下ろし、再び引き上げます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >