2018/04/16 20:00

美脚の決め手「脚の顔」とは?スラリとした太ももに見せるヨガポーズ

スラッとした美脚を手に入れたいと、ふくらはぎや太もものサイズを気にする人は多いですよね。では、“脚の顔”と呼ばれるあの部分はどうでしょう。

脚の顔とは、“ひざ”のこと。脚の顔がたるんでいると、それだけで足全体が締まりのないだらしない印象になってしまうのです。反対に、脚の顔がシュッとしていると、多少ボリュームがあっても引き締まった印象に。

そこで今回は、“脚の顔”の引き締めストレッチをご紹介します。

 

脚を美しく見せる大事なパーツ…「ひざ」

ひざの上がたるんでお肉が乗っていると、途端に脚が太く、だらしなく、老けた印象を与えてしまいます。

その原因のひとつには、太もも前面にある“大腿四頭筋”の筋肉量が不足していることが挙げられます。この部分の筋肉量が不足していると、お肉が落ちてきたり、リンパの流れが悪くなってむくんだりして、ひざ上にお肉が乗ることがあるのです。

椅子に座り脚を腰の高さに持ち上げた状態や、床に立った状態(足を伸ばした状態)で、ひざの上にプヨッとしたお肉が乗っている人は、さっそく太ももの前面を使う動きを取り入れてみましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >