2018/04/19 22:00

たったの30秒でOK!「ペタンコお腹」を目指すエクササイズウォーク

普段歩いているその歩き方で、体形が作られるといったら驚きますか? 歩き方は、その人の身体のくせが現れるんです。

歩き方を少し変えれば、下半身やお腹のラインに変化が出やすくなることも。そこでヨガインストラクターである筆者が、体幹トレーニングにつながる歩き方をご紹介します。

 

歪みや縮み、くせを正すことが先決

ヨガやジョギング、ウォーキングなどをダイエットや運動をするために選ぶ方は多いですが、身体の変なくせがついたまま行うと、痩せるどころかゴツくなってしまったり、身体を余計に痛めてしまうリスクが高まります。

まずはくせや歪みをリセットするところからスタート! 体幹がしっかりすれば、歩き方も変わり、気になる部分にも変化が出やすくなりますよ。

 

体幹を目覚めさせるエクササイズウォーキング

(1)両脚を軽く閉じ、床に対して骨盤を真っ直ぐに保つため、軽くお尻全体に力を入れましょう。

(2)胸の下から脚の付け根までを太い丸太か、コルセットをして固定しているようなイメージで、真っ直ぐにします。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >