2018/05/13 20:00

運動嫌いも大丈夫!スキマ時間に「姿勢美人」を目指す体幹トレーニング

歯を磨いているとき、ただぼーっと立っているのがもったいないので、筆者はこういうスキマ時間に軽いストレッチやエクササイズをするよう心掛けています。毎日最低でも2回は歯を磨きますよね。そのたびに何らかのボディケアを積み重ねていけば、体も徐々に変化していきます。

このように、スキマ時間のトレーニングは忙しい方や、運動嫌いの人こそ取り入れてほしい習慣です。そこで今回は、ヨガインストラクターである筆者が、歯磨き中にできる体幹トレーニングをご紹介します。

 

片足を上げるだけ。お腹の力をつけよう

ご紹介する簡単トレーニングでは、姿勢を維持する筋力をつけることができます。姿勢が悪くなると、お腹がポッコリ出てきたり、背中にぜい肉がついたり、脚がむくんで太くなったりと、悩みが増えがちに。

そこで、歯磨き中の3~5分の間で、姿勢を維持する筋力をつけ、体型の崩れをカバーしていきましょう。

 

片足あげ簡単体幹トレーニング

(1)両脚を腰幅程度に開きます。お尻全体に軽く力を入れ、骨盤を床に対して真っ直ぐに立てましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >