2018/05/18 20:30

「パンパン外もも」をスッキリさせたい!座ったままできる簡単ストレッチ

歩いているだけで外ももがパンパンに張ってどうしようもない。パンツを履いても、スカートを履いても隠しきれなくて落ち込む……。お悩みの種の“外ももの張り”、これは歩くときの脚の運びのバランスが崩れているからかもしれません。

歩くだけで太くなる脚をなんとかするために、まずは張りすぎた太ももをスッキリさせましょう。今回は、ヨガインストラクターである筆者が、座ってできる簡単ストレッチをご紹介します。

 

歩くだけで脚が太くなる「歪み脚」

脚の形を見れば、普段の歩き方や立ち方の癖が見えます。無意識にしてしまう何気ない癖でも、毎日歩いたり立ったりを繰り返すことで、徐々に体を歪ませてしまうかもしれません。

特に外ももがパンパンに張って太くなっているタイプの脚は、骨盤が前や後ろに傾いている反り腰や猫背の姿勢になっていることが多く、その姿勢で体を支えようとして、脚の外側に重心をかけてしまう癖がついてしまうのです。

 

太ももの外側が張ってしまうと、「内もも」もたるみだす

太ももの外側が張っていると、太ももの内側や裏側の筋肉が日々使えず、固まったりたるんだりしてどんどん太い太ももが発達していきます。体のアンバランスさを整えるために、まずは張っている外ももをストレッチしておきましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >