楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2018/05/25 22:00

またすぐとれた!パーマが長持ちしないNG習慣と長持ちさせる方法

 

パーマがすぐとれるNG習慣

友人と同じタイミングでパーマをかけたのに、自分だけパーマがすぐとれてしまったという経験はありませんか? それには、日頃の髪の扱い方や、ヘアケア法に関係があったようです。

「パーマは熱によって反応を起こす液剤を使っているので、お風呂上がりに濡れた髪のまま自然乾燥というのは、NG習慣です。

濡れた状態から、しっかり熱を与えて、整えてあげましょう。

しかし、ドライヤーで乾かすときに、ストレートヘアーのように、引っ張りながら乾かしてしまうと、せっかくのパーマのウェーブがとれやすくなってしまいます。

同じように、くしで強くとくことも、パーマが長持ちしないNG習慣でしょう」と話す平川さん。

ついお風呂上がりに汗がひくまで、のんびりしてしまったり、髪の毛が長いとドライヤーをかけるのが面倒くさくなってしまうことありますよね。

こういったNG習慣が、パーマがすぐとれてしまう原因かもしれません。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >