2018/05/25 20:30

たったこれだけで「太りにくい体」に!? お家でできる姿勢改善エクサ

骨盤が後ろに倒れており、お腹が緩んだ姿勢をとるのが特徴です。重心は極端にかかと側に寄っています。

(2)お腹に力が入らない「筋力不足姿勢」

家事をしているとき、キッチン台にお腹をもたれて作業をしていませんか? このタイプの特徴は、姿勢を支える体幹部分の、特にお腹や背中の筋力が弱いことです。

上半身の重みがどっしりと下半身に乗っているので、下半身太りに悩まされることが多いのも特徴。疲れるとついお腹を前に出し、腰に上半身をよいしょと乗せて休んでしまう方は要注意です。冷え性で悩んでいる方も、この姿勢の場合が多いです。

(3)一見姿勢が良さそうに見える「反り腰」

姿勢を正そうとして、胸を張る癖のある方は、反り腰からくる腰痛に気をつけましょう。姿勢を良くする意識が過剰になると、全身に緊張が起こり、ひざ裏もピンと伸びきってしまうので、脚の負担を増長させます。

反り腰はとにかく腰に負担がかかり、脚のラインが0脚やX脚などになりやすく、そのせいで下半身のむくみに悩まされる場合が多いです。ぽっこりと下腹だけが出ているのも特徴です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャー運UP。教養が身につく講座に行くと充実感あり。人生...もっと見る >