2018/06/22 21:00

姿勢のせいで太って見えてる!? 「華奢な肩ライン」を目指すストレッチ

ノースリーブの季節にもすぐそこ。夏は肩周りから腕を出す服装が多くなるので、肩のラインが見た目の印象を左右しやすくなります。肩幅が広くなっている気がしたり、痩せていても上半身がぽっちゃり見えてしまったりする肩は、今すぐストレッチでケアをしたいところ。

そこで今回は、ヨガインストラクターである筆者が、華奢見えする肩周りのケアストレッチをご紹介します。

 

ひじの裏側は前方を向いている?

「肩幅がいつの間にか広くなっている?」「なんだか太って見える?」夏服になった途端、そんな風に思うことがあります。それは、太ったのではなく“姿勢”のせいかもしれません。

“気をつけ”の状態で立ったときに、ひじの裏側はどこを向いていますか? ひじの裏側が体側を向いている(=ひじが外側を向く)方が楽に感じる場合は、肩が体の前方へ丸まり、頭が前へ突き出た姿勢になっている可能性が大!

肩幅が広がって鎖骨が埋まってしまうことにもつながり、痩せていてもぽっちゃりした印象を与えてしまいます。肩の位置は二の腕の肉にも影響するので、上半身全体がぽっちゃりとして見えてしまうのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >