2017/11/04 21:00

イエローベースさんにはコレ!お肌のタイプ別「似合うヘアカラー」とは

自分の希望のヘアカラーにしたのに何だかしっくりこない……と感じたことありませんか? その理由は、お肌のベースカラーに合っていないからかも。

そこで今回は、美容師の筆者が、ベースカラーの中でも特に“イエローベース”の方におすすめのヘアカラーをご紹介します。

 

あなたはイエローベース?

日本人にはイエローベースが多いといわれています。自分がどちらのベースかわからない方は、手首の血管の色を見てみてください。緑っぽくなっていたらイエローベースです。

 

明るめのベージュ系カラー

ベージュ系のカラーやイエロー寄りのオレンジ系のカラーは、イエローベースの肌をより綺麗に見せてくれます。ヘアカラーは肌馴染みを優先すると「似合わなかった」と感じることも少ないですよ。

 

暗めのブラウン系カラー

暗めのカラーならブラウン系を。ブラウンは万能カラーですが、特にイエローベースの方にピタッとはまります。ツヤを求めている方や色持ちが悪い方などにもおすすめ。暗めのトーンにしたいときは、柔らかめのカラーでオーダーすると失敗しにくいですよ。

 

 

似合うカラーをさらに細かく見ていくと、スプリング・サマーに分けて考えられるのですが、イエローベースであれば暖色は間違いありません。コーラルやピンクなどの柔らかい色なら、主張しすぎず暖色にチェンジすることもできますよ。

自分に似合うヘアカラーを選ぶことは、あなたの魅力をより一層引き出すことにもつながるはず。ぜひ試してみてくださいね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >