2017/11/12 21:00

くびれ美人を目指す!ウエストを絞りながら上半身をひきしめるポーズ

女性らしいスタイルと、子供っぽいスタイルの差はどこにあるのでしょう? いくつかポイントはありますが、“ウエストラインのくびれ”もその1つ。

そこで今回は、ヨガインストラクターである筆者が、ウエストを絞りながら上半身をひきしめるヨガポーズをご紹介します。

 

くびれて見える体型がある?

ウエストの位置が“細いのに、わかりにくい方”、“ぽっちゃりしているのに、わかりやすい方”がいるのには理由があります。それは肋骨と骨盤との距離。肋骨と骨盤との距離が広いほどくびれが目立ちますが、もともとの骨格はどうしようもありません。

しかし、くびれのできるウエスト周りのお腹は、実はとてもむくみやすい部分。むくみケアをしていくと、くびれが現れてくるなんてことも多々あります。

 

ウエストをひねるポーズ

(1)床に座って、両脚を開き、足の裏を合わせます。

出典:https://gatta-media.com

(2)両手で合掌し、頭から背骨全体を伸ばし、腰が自然と引き上がる姿勢を作りましょう。足が硬くて辛い方は、お尻の位置を高くするため、クッションなどを置いてください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >