2017/07/07 08:45

アイプチはリキッドorテープ?選び方とおすすめ3選

 こんにちは、美容ライターの此花さくやです。

 二重手術はもはや整形と呼べないほど気軽なものになりつつありますが、切らない埋没法の二重手術だって、かなり痛いという話を聞いたことがありませんか?

 埋没法を受けた筆者の友人たちに聞くところによると、施術中は「なんでこんな施術をしちゃったんだろう!」と一瞬後悔するぐらいの痛さだったそう! とはいえ、たったの15分ほどで終わるし、終わった後の痛みはすぐに引いたので、私の友人たちは手術に満足しています。

 それでも二重手術がちょっと怖いあなたへ、今回はアイプチの選び方とおすすめ3選をご紹介します。

◆1. とにかく簡単に使えるのは「リキッド」

 アイプチの主流はリキッド。マニキュアのような見た目で、ノリをまぶたに塗るタイプのものです。簡単なので、初心者さんにオススメです。

 まず、付属のプッシャーで自分が二重にしたいラインを作って確認します。そして、二重のラインにそってリキッドを薄く塗っていきます。目尻まできっちり塗ると不自然に仕上がるので、目尻側はたくさん塗らないほうがオススメ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >