2017/07/09 08:46

ダサい人は色合わせが変!買う服・小物の「色選び」基本ルール

黄色 トートバッグ(cache cache 5,292円)画像:WEAR
黄色 トートバッグ(cache cache 5,292円)画像:WEAR
 ファッション指南書にもかかわらず、「◯◯の白シャツはマストバイ!」などブランド名や個別のアイテムを一切紹介しない、異例の本があります。それは、アパレル企業の元パタンナーでもある小林直子さんが上梓した『わたし史上最高のおしゃれになる!』。

 Amazonのレビューに「洋服にお金をかけたくない人は一読の価値あり」「ああもうこれで、服の海に溺れなくてすむんだ、と安堵さえ覚えました」といった声が寄せられているように、本書が説いているのは服の選び方や合わせ方の基本法則です。

 そこで小林直子さんに、本書をもとに、おしゃれのルールを教えてもらいました。

◆【基本ステップ1】メインカラーとサブカラーを各3色決める

※次回、ワードローブの再構成方法をお伝えしますので、今回は知識としてご覧ください。

●メインカラーを決める

「メインカラーとは、自分が一番多くアイテムを揃える色です。1色でも2色でも構いません。主に以下のアイテムでご自身がよく着ている、もしくはこれから着たい色を3色まで選びます」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >