2017/07/14 15:47

一生もののワードローブを作る、服の仕分け&買い足し術・3ステップ

これだとピンク系とブルー系に分けられそう。でもメインカラーにピンクは、大人としてはちょっと…
これだとピンク系とブルー系に分けられそう。でもメインカラーにピンクは、大人としてはちょっと…
 ファッション指南書にもかかわらず、「◯◯の白シャツはマストバイ!」などブランド名や個別のアイテムを一切紹介しない、異例の本があります。それは、アパレル企業の元パタンナーでもある小林直子さんが上梓した『わたし史上最高のおしゃれになる!』。

 前回の記事では3色コーディネートの基本を小林さんに学びましたが、次は、ワードローブの見直しにチャレンジしてみましょう。以下の3ステップを参考にしてみてください。

◆【ステップ1】ワードローブを色分けする

「最初にアウター、トップス、ボトムス、小物、靴、バッグなどすべてを春夏、秋冬のグループに分けます(住む地域により分け方は変わります)。柄物の場合は、一番面積が多い色がそのアイテムの色ということにします。たとえばネイビー地に小花柄のブラウスは、ネイビーに分けておきます」(小林さん、以下同じ)

→自分で決めたメインカラーとサブカラーが、すでに持っている服の色とほとんど同じ場合

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >