2017/07/20 15:46

真夏のおしゃれは小物が勝負。大人の小物選びルール

画像:WEAR  
画像:WEAR  
●連載「ファッション誌が答えてくれない相談」37 by小林直子●

◆Q.真夏のおしゃれがわかりません

 真夏は暑過ぎて、どうやっておしゃれをしたらいいかよくわかりません。どうしたらいいでしょうか?

◆A.服を重ねるのでなく、装飾や小物で季節感を

 洋服はその名のとおり西洋の衣服です。そのため現在の日本の夏のような、気温が35度以上もあり、湿度も高く、ときどき台風もくる、そんな気候の地域には適していません。

 適していないので、西洋が提案するような夏の着こなしは、そのまま取り入れることはできません。ですから、日本の真夏のおしゃれには工夫が必要です。

 そうはいっても、暑さをしのぎ、強い紫外線から肌を守ることのほうが重要ですから、その対策をまずはとりましょう。おしゃれに見えないとしても、健康あってこそのおしゃれですから、まずはそちらを優先的に。

 その上で真夏のおしゃれはどうしようかということです。あまりに暑いので、上にどんどん何かを重ねて着るのは無理です。ヨーロッパのように、真夏でも夜になったら革ジャンを羽織って出かけるというわけにはいきません。では何ができるでしょうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >