2017/08/08 08:46

あらゆるダイエットに失敗した女医さんが、40代で15kg痩せた方法とは

写真はイメージです
写真はイメージです
『39種類のダイエットに失敗した46歳のデブな女医はなぜ1年間で15kg痩せられたのか?』というストレートなタイトルの著書を上梓したのは、アンチエイジングドクターとして名高い日比野佐和子先生(Rサイエンスクリニック広尾・院長)です。

 今や「肌年齢22歳」の医師としてテレビ出演多数の日比野先生ですが、その人生はダイエットと共にありました。最大で体重71kgあったのが、42歳でダイエットに成功してから、46歳の現在まで52kgの理想体形をキープしているそう。

◆失敗しまくった末に、40代で15kg痩せた女医さん

 同書では自らの黒歴史を公開し、40歳以降でも健康的にスリムになれる方法を提示しています。

 医者の著書だから失敗談と言えど常識の範囲内でしょう、と舐めてかかっていた私ですが、日比野先生の無茶っぷりに驚きます。「1日3食ポッキーのポッキーダイエット」だの「サランラップを巻きドライヤーで発汗させるサランラップ&ドライヤーダイエット」等々、破天荒な方法を考案。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >