2017/09/05 08:46

ボディソープ、入浴剤…実はお肌に悪い“ムダ美容”かも!?

 化学でコスメを解明した『オトナ女子のための美肌図鑑』。著者のかずのすけさんは美容化学者でイケメンの、有名ブロガーです。前回の「スキンケア編」でも惜しみなく「ダメ出し」してくれましたが、「ヘア&ボディ編」も負けていません。そのごく一部をご紹介しましょう。

◆ボディソープで洗いすぎるのは逆効果

 まずは「お風呂に入るだけで体の汚れはほとんど落ちる」と、“洗いすぎ”にダメ出し。汗をかきやすい部位以外は、湯船に浸かるだけで汚れは落ちるのだそうです。つまり、ボディソープで洗う→ホディを保湿するという一連の作業自体が無駄だというのです。

 なぜなら「体を洗いすぎると皮膚は身を守ろうとして『角質』を作る」から。

 とはいえ、いきなりボディソープをやめるのは危険で、洗浄力を徐々に落としていくのがいいそう。本書がすすめるのは、まずボディソープを「『カルボン酸系』に変え、慣れたら『アミノ酸系』にし、最終的には汗や毛の多い部分だけボディソープで洗う」といった手順です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >