2017/09/23 08:45

秋の肌は「黄色ぐすみ」に注意!ドクターに聞く最新アンチエイジング

 暑い夏も終わり。ホッとしたところで、秋こそは美容を磨いていきたいものですよね。

 とはいえ、夏なら紫外線対策、冬なら乾燥対策という風にテーマが決まってくるものですが、秋は何に気をつけてケアを行えばいいのでしょうか? 意識すべきポイントについて、アンチエイジング界の最前線にいる人気ドクターにお伺いしました。

◆日焼けは通年で対策すべし

 教えを請うたのは、東京・四谷でレーザー治療を専門に扱う「クリニックF」の院長にして医学博士の藤本幸弘先生。

 30種類余りのレーザー機器を駆使して悩める女性たちを美に導いているだけでなく、国内外で行われる学会にも精力的に参加しているアンチエイジング医療界の最前線にいる人気ドクターです。

――先生、秋からの季節に意識するべきケアって何ですか?

「そうですね。秋からというより、ずっと続けていてほしいのは、ズバリ日焼け対策です。夏が終わって日差しに段落がつくと怠ってしまいがちになりますが、日焼け対策は1年を通して行うべきものなんです。紫外線から受ける肌のダメージは1年を通じて減るものではないですし、最新の研究では、日光に含まれる赤外線からも肌はダメージを受けるとわかってきているんです」(藤本院長、以下・同)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >