2017/10/23 15:46

洋服買いすぎ!?「収入の10%」で年中おしゃれでいる買い物術

写真はイメージです
写真はイメージです
 アパレル企業の元パタンナーである小林直子さんの著書、『わたし史上最高のおしゃれになる!』は、アイテム紹介でなく「ルール」を知りたかった人たちに熱く支持されています。

 もう服選びに迷わずにすむ「3色ルール」「リレーション」というルールに続いて、「賢い買い物術」を2回にわたって小林さんに指南してもらいましょう!

◆ファッション予算は「手取り給料の1割」まで

「まずは、ジュエリーを除いた服、靴、バッグ、アクセサリー、小物などの年間予算を立てましょう。

目安は手取り給料の1割です。これ以上支出すると、家計全体のバランスが崩れます。

 1割以上使っているということは、本来使うべき何かに対してお金を使っていないか、ギリギリの生活になっているか、借金をしてしまっているかのどれかです」(小林さん、以下同じ)

 手取り月収の1割が2万円の場合は2万円×12か月で、年間予算は24万円ということですね。

「年24万円であれば、そのうち9万円をその年に買う大物(バッグ、コート、スーツ、革ジャケットなど)の予算とします。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン