2018/01/02 15:46

乾燥・肌荒れが治らない…「化粧水のつけ方」を見直してみて

 こんにちは。ヨガや食以外にもコスメコンシェルジュの資格を持つライターの高木沙織です。

 朝、メイクをしてからわずか数時間しか経っていないのに肌が乾燥してしまう季節。ファンデーションが粉っぽく浮いたり、肌がつっぱるような感じがしたりする方も多いでしょう。

 このような乾燥を感じると、スキンケアに力を入れますよね? もちろんそれはとても大事なこと。しかし、なかには「これでもか!」というくらい化粧水をつけまくる人も。

 化粧水はスキンケアの土台です。そのつけ方次第で肌状態が変わってくるので、「乾燥や肌荒れが改善しない」とお悩みの方は、以下の3つの項目を見直してみるとよいかも。

◆1. たっぷりつけても全てが浸透するわけではない

 外部からの刺激をブロックするバリア機能を高めたり、ターンオーバーを整えたり、乾燥・肌荒れの対策をしてくれる化粧水。近頃では、この化粧水を“たっぷり”つけることがよしとされています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >