2018/01/04 15:46

1駅分歩いても意味なし!?ウォーキングダイエットのポイント

 こんにちは。ヨガインストラクターの高木沙織です。

 少し動いたくらいでは汗をかかないこの季節。それを逆手にとって、「朝の通勤時間を利用してウォーキングを始めよう」という方もいるのではないでしょうか。筆者の知り合いにも、1駅分多く歩くためにスニーカーを履いて家を出て、始業前にパンプスに履き替えている人がいます。

 ウォーキングはダイエットに効果的な有酸素運動のひとつ。普段運動をしない方でも取り入れやすいので、冬の体重増加にストップをかけるためにもよいでしょう。でも、ただ歩くだけではダイエット効果が期待できません。

 そこで今回は、ダイエット効果を高めるウォーキングのコツをお伝えしたいと思います。

◆靴はクッション性が高いものを

 ウォーキング時にハイヒールを履いていたら足が疲れるだけではなく、正しい姿勢で歩くことが難しくなり、足の可動域も広がりません。なるべくスニーカーに履き替えましょう。

 また、スニーカーならなんでも良いというわけではありません。ランニングでは足が着地するときに体重の約3倍もの負荷が足にかかるといわれています。ウォーキングではそこまでの負荷はかかりませんが、足腰を痛めないためにも、クッション性が高く着地時の衝撃を吸収してくれるものが安心です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >