2018/03/23 15:45

一気に老け顔になる「頬の老け」って?今から防ぐ方法

 年を取ると、お肌の表面が老けるだけじゃなく、顔がたるんで下がってくるなど根本から変わってきますよね。もし、その変化を医学できちんと検査できたら――もっと効果のある対策ができると思いませんか?

 これまでは主に病気の診断に活用されてきたCTやMRIの画像ですが、最近では技術の進歩によって、アンチエイジングや美容の分野にも技術応用されるようになりました。

 「目元の老け」を取り上げた前回に続き、顔面加齢による内部構造を画像上から分析し、研究を行っている世界初のプロジェクト・スタッフである二人、国際医療福祉大学三田病院の奥田逸子准教授と東京工芸大学工学部の森山剛准教授に話を聞きました。

◆頬の丸みと高さで、老け度が変わる

 今回は「頬の老け」に焦点を当てます。

「タルミの現実、現状をしっかり把握して、いかに現在のタルミを抑えて、それ以上タルミが進まないようにするかが重要です。そのためには衰えたところを継続して鍛えることによって、若々しい顔作りをするということが大事です」(奥田先生)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >