2018/05/07 08:45

制汗剤をシュー♪がワキ臭のモト?…夏の美容、意外なカン違い

 世の中には「美しくなるため」のあらゆる方法あふれていますが、情報も商品も多すぎて、どれを選んだらいいのか分からない…という人も多いのでは?

 そんな人のヒントになりそうな本が、『オトナ女子のための美容化学 しない美容』。著者は美容化学者のかずのすけ氏。研究実績と知識を生かした化粧品解析で人気を博し、化粧品のプロデュースにも力をそそいでいます。

 そんなかずのすけ氏が、化学という新しい視点から、時間もお金も無駄にしない、シンプルケアをおしえてくれましたよ。

◆安い化粧水をバシャバシャ使うのは、本当に正しい?

 まずは「コスパのいいスキンケアを選ぶコツ」。スキンケアアイテムを選ぶ時、私はついつい価格と効果を天秤にかけてしまいます。議論されがちなのが、高価な化粧水をちびちび使う派 VS 安価な化粧水をばしゃばしゃ使う派。はたしてどっちに軍配が上がるのでしょうか。

 かずのすけ氏によると、こちらは引き分け。「化粧水の量は500円玉大で充分。コットンもコットンシートパックもいらない」。化粧品は肌の表面にある角質層より奥には浸透しないので、手だけで事足りるというのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

プライベート運が好調。ホームパーティーを開いて仲間を招くと...もっと見る >