2019/06/12 15:45

お肌がテカるのに、実はカサカサ。大人の保湿に2つの優秀コスメ

 美容エディターの石山照実です。

 あと1ケ月もすると夏がやってきます。夏のダメージは秋になるとどーんと来るんですよね・・・。

 夏の肌は汗や皮脂でなんとなく潤っているので、乾燥していないと思い込みがちです。でも、実はそうではないのです。

 汗をかいて、肌の内側からの水分は減っていくのに、表面は汗や皮脂が出ているので、乾燥に気がつかないのです。それはもちろん冬でも同じなのですが、冬は汗をかきにくいため、乾燥していることに気が付きやすく、また、冬の空気の乾燥はみなさんケアしているので気が付きやすい傾向があります。

 肌がインナードライになってしまうと、肌表面のバリア機能が弱くなり、外的刺激、たとえば紫外線や乾燥などの影響を受けやすくなり、肌が荒れてしまいます。表面は皮脂でテカっていても、内側は水分が足りず荒れたお肌なのです。一旦バリア機能が壊れてしまうとそのダメージ回復に、大人の肌は時間がかかります。予防ときちんとしたケアが大切です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >