2019/09/18 08:46

“疲れない”立ち・座り・歩き方。正しい基本動作で体調が良くなる

 過酷な暑さから災害レベルの暑さへ。日本の夏が変わりつつある昨今、私達の身体も、調子が悪いのがあたりまえ、といったレベルですよね。ところが『調子がいい! がずっとつづく、カラダの使い方』によると、「人間本来の構造どおりに、体を使う。これだけで調子が戻っていきます」と指摘。

 暑いから、だるいから、とついつい猫背になったり、腰を曲げて歩いていたり。夏場は特に、知らず知らずに体を疲れさせている可能性があるかもしれませんね。本書の著者・仲野孝明氏は姿勢治療家であり整体院の院長も務めています。さっそく本書から、正しい体の使い方をおしえてもらいましょう。

◆体の使い方を診断してみよう

 本書から、「体の使い方 スピード診断」を抜粋してみましたよ。

【CHECK1】

壁を背にして立ったとき「頭・肩・お尻・ふくらはぎ・かかと」の5点が壁につきますか? 壁と腰の間に手のひら1枚が入りますか?

・5点全部がついて、手のひらが1枚入る

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >