楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/20 15:45

腰痛がたった10秒でラクになるストレッチ。コツは「さすって、伸ばす」

 デスクワークで肩がこる、立ち仕事で脚がはる、等々。知らず知らずに力が入ってしまう、私達の身体。「力を抜けるようにするには、『インナーマッスル』をメインで身体を動かす感覚をつかむこと」と説くのは、『10秒で絶好調になる最強のストレッチ図鑑』。

 著者でパーソナルトレーナーの柴雅仁氏は、ツイッターで公開した「10秒ストレッチ」で12万イイネを獲得しました。本書がいう「インナーマッスルを取り戻せば、コリや痛みなどの身体の動作の悩みが解決する」ストレッチを紹介していきましょう。

◆アウターマッスルとインナーマッスル

 本書いわく、身体には2種類の筋肉があるといいます。まずはアウターマッスルですが、「身体にある表面上の筋肉のこと。歩く、走る、物を持つといった大きな力を発揮するときに機能する」。次いでインナーマッスルは、「身体の奥深くにある筋肉のこと。姿勢を保持したり、関節を安定させつつ、滑らかかつ素早い動きを作る機能をもっている」。普段、私達はアウターマッスルをメインとして使っているので、必然的にバランスが崩れた状態になってしまうそうです。ゆえに、肩こりや脚のはりに苦しめられるというわけ。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >