楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2020/01/19 08:45

体が硬い人ほど“おブス歩き”に…簡単ストレッチで猫背にサヨナラ

 こんにちは。ヨガインストラクターの高木沙織です。

 体がギュッと縮こまるような寒い季節がやってきました。外にいると、背中が丸まって肩が内側に入り、あごが前に突き出た姿勢になっている女性を非常によく見かけます。それに、小さな歩幅でチョコチョコと歩く姿も。

 これって見た目的にも姿勢が悪くてもったいないですし、美容面でも損をしていると言えるでしょう。反対に、どんなに寒くても姿勢よく颯爽と歩く人もいるのですが、この違いは単なる姿勢の問題だけではありません。

◆“柔軟性”が低いと体を上手に使えない

 背中の丸まりや歩幅の狭さ。心当たりがある人は多いでしょう。「寒いから」、確かにそれもあると思いますが、そこには柔軟性も関係しているのです。

 体が硬いと関節可動域が狭く、筋肉の柔軟性も低く、分かりやすく言うと体が十分に動き切らない・上手に使えない状態になってしまっています。姿勢の悪さや歩き方などにも影響してくるでしょう。そして、「体が硬い」と口にする人ほど、ストレッチを取り入れていないことが多い!

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

言葉でうまく表現できない時は、黙っていた方がよさそう。でも...もっと見る >