2018/04/08 12:00

100円台で叶う!「精製水」のビューティー活用術3つ

ドラッグストアなどで販売されている「精製水」。1度は目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。化粧水のベースとして使われるほか、コンタクトレンズの洗浄にも使用できるアイテムです。

精製水は、使い方を工夫すればパックやふきとり化粧水、頭皮ケアにも役立ちます。今回は、コスメコンシェルジュの筆者が、精製水を使ったスキンケア・ヘアケアをご紹介します。

■そもそも精製水とは?

「精製水とは一体なんだろう?」と思っている人も多いと思います。

精製水とは、水道水に含まれる塩素やミネラルなどの不純物をとり除いた水のことで、コンタクトレンズの洗浄はもちろん、医療用や化粧品などのさまざまな場面で使用される身体にやさしい水です。

500mlで100円台からの価格で、ドラッグストアなどで購入できます。

■精製水のスキンケア活用法

化粧水のベースとなっている精製水は、「水分を注ぐ」役割を持っています。そのため、精製水は乾燥対策にぴったりのアイテムなのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >