2018/05/21 19:30

顔より老けやすい!?プロが教える「手のUV対策」

紫外線が気になる季節ですね。皆さん、顔よりも年齢が出やすいといわれる「手肌の日焼け対策」は、ちゃんとできていますか?

今回は、スキンケアアドバイザーの筆者が、意外と忘れがちな手肌の紫外線対策をご紹介します。

■紫外線は朝にカーテンを開けた瞬間から浴びている

お肌の老化の原因は、約80%を紫外線が占めているといわれています。紫外線を浴びると細胞がダメージを受け、お肌のハリの元でもある「コラーゲン繊維」などが分解されて、乾燥しやすくなったりシワやたるみの原因につながります。

そんな紫外線を、私たちは朝、カーテンを開けた瞬間からお部屋の中でも浴びているのです。

■顔も手も同じお肌です

角質層の厚みなどのちょっとした違いはあっても、顔も手も同じお肌です。

しかし、いくら紫外線対策とはいえ、「夏の暑い時期にUVカットの手袋などをするのはちょっと」という方もいらっしゃると思います。

ならば、顔に日焼け止めクリームを塗るついでに、手肌にも日焼け止めクリームを塗る習慣をつけましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >