2018/05/17 19:30

角質取りすぎはNG!ネイリストが教える「かかとケア」

そのため、必要以上に角質を取り除いてしまうと、細菌などを侵入させて水虫などのトラブルの原因となったり、クリームを塗っても追いつかないほどの極度の乾燥状態になることがあります。

大切なのは、除去より“保湿”

カチカチになったかかとの角質は一気に取り除きたくなってしまいますが、上記でもお伝えしたように、角質を取りすぎると「バリア機能」や「保湿機能」が低下するリスクが非常に高くなります。

セルフで角質ケアをするなら、汚れを落とした後に水分・油分を補給する「保湿」をメインに考えましょう。きちんと保湿されることで、角質が柔らかくなり徐々に減ってきます。

保湿をするために角質除去が必要な場合

保湿をするために角質除去が必要な場合は、期間を空けて、お風呂上りに目の細かいフットパドル(角質用ヤスリ)などで、やさしく角質を取り過ぎないように除去してください。

保湿効果を上げるために、家ではできるだけ裸足で過ごさずに、靴下などを履くことも効果的です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目の前のことをコツコツと進めること。今日は手を広げるより、...もっと見る >