2018/05/01 20:30

クマができやすいNG習慣5つとは?タイプ別の改善法3つ

目の下のクマは、生まれつきのものと、生活習慣でできるものの2つに分かれます。

今回は美容講師の筆者が、クマの種類とその見分け方、そして普段の生活でやりがちな「クマができやすくなるNG習慣」を5つご紹介します。

■クマの種類

クマには「青クマ」「黒クマ」「茶クマ」の3種類があります。

改善しやすい「青クマ」

この3種類の中で、比較的改善しやすいのは「青クマ」です。

青クマができる主な原因は、寝不足や冷え性です。青クマができている時は、たっぷりと睡眠をとるか、ホットアイマスクをして血行を良くしてあげましょう。

頑固な「黒クマ」と「茶クマ」

一方、頑固なクマが「黒クマ」と「茶クマ」です。

「黒クマ」ができる主な原因は、年齢によるたるみです。さらに、冷え性の方はむくみやすいので、色が目立ちやすくなります。

「茶クマ」は、メイクが落としきれていなかったり紫外線対策がちゃんとできていない方に起きやすい、色素沈着型のクマです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >