2018/04/25 12:00

アンチエイジングにも◎栄養士が教える「そら豆」レシピ2つ

4月〜6月にかけて旬を迎える「そら豆」は、ホクホクとした実と独特の香りが人気です。そんなそら豆は、アンチエイジングにも効果的ということをご存知ですか?

今回は、管理栄養士の筆者が、そら豆の美容成分、新鮮なものの見分け方、保存方法、レシピをご紹介します。

■美容にも◎!そら豆の栄養成分とは

春が旬のそら豆は、全体の10%がたんぱく質でできています。その他にも「ビタミンB1」「ビタミンB2」「ビタミンC」「銅」「鉄」「カリウム」などを含みます。これらの栄養素は、アンチエイジングに効果的なものばかりです。

ビタミンB1とビタミンB2

細胞の新陳代謝を高め、肌や粘膜の健康を保ちます。

ビタミンC

美肌に欠かせない「コラーゲン」を生成するのに役立つ栄養素です。また、抗酸化作用があり、活性酸素から身体を守ってくれます。

鉄と銅

血液に関係する栄養素です。鉄は、「ヘモグロビン」を構成し、銅は鉄を運ぶ役割があります。

カリウム

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >