2018/04/25 12:00

アンチエイジングにも◎栄養士が教える「そら豆」レシピ2つ

解凍方法は、薄皮ごと軽く塩茹でするか、電子レンジで解凍するとよいでしょう。さやつきの場合は、凍ったままグリルで焼くこともできます。

■そら豆の簡単レシピ

そら豆の美味しさを活かした、簡単レシピをご紹介します。

(1)焼きそら豆

シンプルにそら豆の美味しさを味わうなら、このレシピがおすすめです。

材料

・そら豆 お好きなだけ
・塩 適量

作り方

(1)グリルかオーブンにそら豆をさやごと入れ、表面が少し焦げるまで焼きます。
(2)さやから取り出し、塩を振ってお召し上がりください。

(2)そら豆と春野菜の彩りサラダ

春の食材を満喫できるサラダです。生野菜ではないので、身体を冷やしたくない時にもおすすめです。

材料(2人分)

・そら豆(さやから出したもの) 8個
・新じゃがいも 中サイズ1個
・アスパラガス 2本
・にんじん 1/2本
・新玉ねぎ 1/2玉
・ベーコン 2枚
・塩こしょう 適量
・マヨネーズ 適量

作り方

(1)そら豆は薄皮ごと塩水で茹で、薄皮をむいておきます。新じゃがいもとにんじんは、皮ごと茹でるかレンジで加熱して、一口大に切っておきます。アスパラガスは固い部分を切り落として茹で、2~3cmに切っておきます。新玉ねぎは薄くスライスしておきます。
(2)ベーコンを1cm幅に切り、フライパンでカリっとするまで炒めます。
(3)全ての材料を合わせ塩こしょうを軽く振り、好みでマヨネーズを適量かけて完成です。

そら豆は特別な調理をしなくても、茹でたり焼いたりするだけで十分美味しくいただけるので、忙しい時にもピッタリな食材です。また、美味しいだけでなくアンチエイジングにも効果的なので、店頭で見かけたらぜひ購入してみてください。

(管理栄養士 橋場愛
管理栄養士の資格を持つ、2歳の男の子のママ。管理栄養士の観点から、ためになる記事を発信。)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自信を無くしがちだけど、思っているほど状況は悪くないはず。...もっと見る >