2018/04/29 12:00

山菜のアンチエイジング効果って?旬の山菜パワーまとめ

春になると山の緑が芽吹き、山菜の季節が訪れます。1年を通して、春の山菜を楽しみにしている方も多いでしょう。

見た目は少し地味ですが、山菜には、アンチエイジングに効果的な栄養素がたっぷり詰まっているのをご存知ですか?

今回は、管理栄養士の筆者が、山菜のアンチエイジング効果や下処理方法、保存方法をご紹介します。

■山菜のアンチエイジング効果とは

春の山菜は、ふきのとう、たらの芽、こごみ、わらび、ぜんまい、うどなどが代表的です。この中から、特にアンチエイジング効果が期待できる、「ふきのとう」「たらの芽」「こごみ」についてご紹介します。

(1)ふきのとう

春の訪れとともに芽吹く「ふきのとう」は、独特な香りとほろ苦さが人気です。

「カリウム」が豊富に含まれており、むくみ解消に役立ちます。また、ふきのとう独特の苦みの正体は、「ポリフェノール」です。ポリフェノールには抗酸化作用があり、アンチエイジングにピッタリです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >