2018/04/16 12:00

疲れ知らず!生命力に溢れ「いきいきしている人」の手相

今回の開運コラムのテーマは「手相」。占術家の伊藤マーリンが「いきいきしている人の手相」と題して、生命力にあふれ、今後の活躍が期待できる人の手相をご紹介します。

早速チェックしていきましょう。

■木星丘に弾力がある

人差し指の下のあたりを「木星丘」といいます。木星丘が厚くて弾力がある人は、バイタリティー旺盛でタフなタイプで、健全な野心と向上心の持ち主です。

ポジティブで明るく、積極的にチャンスをつかもうという意欲にあふれています。ポジティブ思考でおおらかな性格なので、いきいきと人生を楽しむことができるでしょう。

■生命線がハッキリしている

人差し指の付け根と親指の付け根の中間から始まり、ゆるやかな弧を描いて手首の方向へ伸びている線を「生命線」と呼びます。生命線は、体力や精神力などを表します。

生命線がハッキリ鮮やかで、手のひらに長く安定した弧を描いている人は、気力・体力ともに充実しています。生命線が手の中央に向かって大きく張り出している人ほど、心身ともに安定していて明るいエネルギーに満ちあふれているでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >