2018/04/13 20:30

寝る前3分!疲れとお腹ポッコリ解消の「陰ヨガ」

新年度になり、生活環境が変わった人も多いかもしれません。生活リズムの変化に慣れるまで時間もかかりますし、ストレスがかかることもありますね。そんな疲れが溜まりやすい春先におすすめなのが「陰ヨガ」です。

今回は、YOGAエクササイズディレクターの筆者が、寝る前の3分間で身体がラクになる陰ヨガのポーズをご紹介します。

■「陰ヨガ」とは?

陰ヨガとは、3分〜5分間ポーズをキープし、じっくりと時間をかけながら関節の周囲にある「筋膜」を伸ばし、筋肉をほぐしていきます。

普段、スタジオで筋肉を使って運動量をあげていく「ハタヨガ」や「アシュタンガヨガ」は、“陽ヨガ”といわれ“陰ヨガ”とは全く異なります。

また、陰ヨガは下半身にフォーカスしているため立位のポーズはほぼなく、座位か臥位(ぎょうがい)かで内臓器官に関する経絡に働きかけ、内臓機能改善に導きます。

■寝る前3分が効果的!身体がラクになる「鋤(すき)のポーズ」

このポーズは、陰ヨガの定番ともいえます。首筋、背中をしなやかに伸ばし、身体の緊張を解いてくれます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >