2018/06/09 12:00

茶くすみで“お疲れ顔”に!?夏の「くすみ徹底対策」術

疲れた印象になる「顔のくすみ」。充分な睡眠、食事、スキンケアをしているのに、なぜだか「くすみ」がとれないことはありませんか?

今回は、美容ライターの筆者が、春夏の時期に多い、紫外線が引き起こす「くすみ」対策をご紹介します。明るい肌色をとり戻しましょう。

■紫外線の影響による「くすみ」とは?

春から夏へと強くなっていく紫外線。この紫外線が「くすみ」の原因となることがあります。

メラニン色素はくすみの元のひとつ

日差しを浴びると、「メラノサイト」というメラニン色素を作る細胞が刺激され、くすみのもととなる黒っぽいメラニンが作られます。すると、メラニンを含む角質が肌にたまりがちに。

紫外線の浴びすぎは、お肌の新陳代謝、ターンオーバーの周期を乱すことにもつながります。

さらに、年齢が上がるにつれて角質がより剥がれにくくなるため、さらに肌の生まれ変わりのリズムが鈍くなります。

ターンオーバーの乱れが肌の透明感を損なう

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >