2018/05/06 12:00

“肌の五月病”って!?肌荒れ悪化を防ぐケア法3つ

五月は、引っ越しや入社、異動などで新生活がスタートして一ヶ月、新しい環境での疲れがそろそろたまってくる時期ですね。肌の調子が悪いのは、もしかすると「お肌の五月病」かもしれません。

今回は、美容ライターの筆者がお肌の五月病についてお伝えします。

■お肌の五月病とは?

五月病といえば体調の変化だけと思われがちですが、お肌にもトラブルを招くのはなぜでしょうか。その原因についてお伝えいたします。

(1)ストレスが原因

肌の調子が悪くなる大きな原因のひとつが、新しい環境に対するストレスです。新しい環境や知らない人との出会いには、さまざまなストレスが伴います。

ストレスは肌にも影響を与え、体内のホルモンバランスの乱れを招き、皮脂の過剰分泌やバリア機能の低下を引き起こします。

(2)気温の上昇

五月になると気温が急激に上がり、日中は半袖で過ごせるほど暑いという日もあります。

気温の上昇は、汗や皮脂が出やすくなり肌の皮脂が酸化することで、ニキビや吹き出物などの肌トラブルを引き起こすことがあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >