2018/05/06 12:00

“肌の五月病”って!?肌荒れ悪化を防ぐケア法3つ

■スキンケアでの対処法

この時期に起こりやすい「肌荒れ」を悪化させないため、スキンケアでできる対処方法についてお伝えします。

(1)クレンジングで汚れを落とす

肌にメイク汚れや皮脂が残っていると、肌で酸化し毛穴の詰まりやニキビなどに発展してしまうこともあります。肌の汚れをきれいに取り除くことは、肌荒れを防ぐだけではなく、その後のスキンケアの効果もアップさせることになるので、丁寧に行いましょう。

熱いお湯を使うと、肌に必要な水分や油分も一緒に流れてしまうので注意が必要です。肌トラブルを招く原因となるため、ぬるま湯を使うようにしましょう。

(2)紫外線対策

五月は、真夏並みに紫外線量が増えるといわれています。紫外線によるダメージは、肌の乾燥を招くだけでなく、体内に蓄積されて、ある日突然シミとなって現れることもあります。

スキンケアで紫外線対策を行う場合は、日焼け止めを化粧の前に塗るなどの対策を行いましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >