2018/05/23 12:00

迷いを感じた女性のための「心の処方箋BOOK」4選

人生の折り返し地点ともいえるアラフォーになると、仕事や子育てで悩み落ち込んだり、ファッションやメイクでの自己表現に迷いが生じたりするものです。

ルーティンを繰り返す日々の中で「このままでいいの?」と、未来に不安を抱く方も少なくないでしょう。そんな時、気づきを与えて成長を促してくれる心の処方箋本を厳選してご紹介します。

■アラフォー女性におすすめの処方箋本4選

(1)『今日もていねいに。』松浦弥太郎(PHP研究所)

「暮らしの手帖」の編集長を9年間務め、現在はセレクトブックストアを運営するなど、新たな挑戦に向かって進む松浦弥太郎さんのエッセイです。

朝の目覚めから一日の終わりまで、雑然と過ぎ去っていく毎日を心地よく、自分らしく過ごすためのヒントが詰め込まれています。

自分に自信が持てない、人間関係に疲れた、大切なものが何かを見失った、などという時に、もう一度自分を見つめ直してさらに良い人生にしていこうと前向きになれる1冊です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >