2018/05/11 19:30

美容師が教える「巻き髪ウォーター」のNG使用法3つ

巻き髪をする時に便利なスタイリング剤が「巻き髪ウォーター」です。ただし、使い方を間違えると、うまくカールができなかったり、カールのもちがわるくなってしまいます。

今回は、ヘアメイクとして活躍している筆者が、巻き髪ウォーターの失敗しやすい使い方を3つご紹介します。

改善策やおすすめのスタイリング剤もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

■巻き髪ウォーターの失敗しやすい使い方3つ

(1)根元からつけている

巻き髪ウォーターは、カールをつけたい場所につけるのがポイントです。

髪の根元につけるのではなく、毛先側につけてあげるのが正解です。

(2)つけすぎている

巻き髪ウォーターは、弾力のある巻き髪をつくる効果やカールを持続する効果があります。

ただし、つけすぎてしまうと逆効果になります。ベタベタした手触りになったり、コテで巻いたあとにバリバリに固まった髪質になりがちです。

巻き髪ウォーターのメーカーによって使用量が違いますが、少し湿るくらいの量で大丈夫です。髪の毛が多い、または髪の毛が長い方は、髪の毛をたてに4等分に分けてからつけてあげると、まんべんなくつけやすくなります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >