2018/05/01 21:30

ずぼらケアで老け見え!?肌くすみを招くNG習慣9つ

春は、新年度の始まりで何かと慌ただしいものです。そんな時にケアを怠っていると、どんよりくすみ顔に陥ってしまうことがあります。

顔がくすむと、春らしい淡く綺麗な色が似合わなくなったり、老けて見えてしまったりするので注意したいところです。

そこで今回は、アンチエイジングアドバイザーの筆者が、今すぐに見直したいくすみを招くNG習慣を9つご紹介します。

■今すぐに見直したい!くすみを招くNG習慣9つ

(1)角質ケアをサボりがち

日頃丁寧に洗顔やクレンジングをしているからと、角質ケアをサボるのはNGです。なぜなら、日頃のケアだけでは古い角質をしっかりと除去できていない可能性があるからです。

古い角質が溜まると肌は透明感を欠いて、どんどんくすみが進行します。そのため、ピーリングやマスクなどの角質ケアを定期的に行いましょう。

また、肌にできるだけ負担をかけたくない場合は、毎日塗るだけの角質ケアアイテムをとり入れることがおすすめです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >